戦略コンサルのきまぐれ

戦略コンサルのコンサルタントです。以前は決算ブログでしたが、今はエッセイみたいな思ったことをただただ書いています。

悔しさをそのまま努力にしたい

今日は中途入社の同期との定期的な懇親会。

同期がそれぞれ担当しているPJの進捗状況や彼らの活躍ぶりを聞くと、自分の力不足を痛感するし、彼らのレベルそしてその上のレベルに戦いと強く思える。

純粋にお互いをリスペクトしながら、自分の足りない箇所を補うことができる貴重な機会。年が明けてからはなかなかそういう機会が少なくなりそうだが、情報交換をしていきたい。

自分が力不足だな〜と感じるのはプロジェクトに自分がいるという存在感が極めて薄いということ。

「えっ、あいつこのPJにいたの?」というレベル感。

アサインしているPJにおいてクライアントのために、成果をあげるために「こうしたらいいんじゃないでしょうか。なぜならこうだからです。」という仮説出しをもっとしていきたい。

やらしい話だが、「あいつ頑張ってんな」「活躍してるな」と周りに思ってもらうことで自分の仕事への取り組み度合いがもっと強くなると思っている。(それくらい弱い人間でお恥ずかしい・・・)

今夜も悔しさを滲ませつつ、明日からまた頑張ろうと心に誓える良い時間でした。