戦略コンサルのきまぐれ

戦略コンサルのコンサルタントです。本業ど真ん中以外のことを書いていきます。月2本くらいのペースで書いていこうと思いますのでお時間とご興味がありましたらぜひぜひゆっくりしていってください!

ARとVRの違い(乃木坂から考える)

昨日は友達と池尻大橋でペア読書をしてきました。

 

毎月1回、事前に課題図書を決めておいて読んでおき、集まって意見をあーだこーだ言っていく会にしています。

 

これがすごく自分には合っていて、気づかなかった視点分かったり、自分では理解できなかった箇所も補うことができます。

 

また、それまで言語化がうまくできていなくても言葉にすることで「なるほど、そういうことか」と自分で納得することができたりします。

 

今回のテーマは未来の小売でしたが、途中でAR、VRの話になりました。

 

個人的にはVRはまだまだ端末が大きく、ARの方が先に発展するのかな〜なんて思っていますが、乃木坂好きの友人に以下の質問をしてみました。

 

①自分は乃木坂のライブを観に神宮球場に行く。しかし、乃木坂のメンバーは安全性の問題から別の場所のスタジオでパフォーマンスをし、それを神宮球場の中央でホログラムで映す(高精度)場合- AR

 

②乃木坂が神宮球場でライブをしている(もちろんその場で)。自分は家のソファでオキュラスをつけてそのライブをリアルタイムでみる場合-VR

 

①②のどっちが、体験としての価値がある?と聞いてみたら②を選びました。

 

私としてはすごく興味深い質問かつ回答になりました。

 

①の場合、周りにリアルな観客がいるわけです。熱気も感じるでしょう。しかし、そこに本物の乃木坂メンバーはいません。②の場合、会場の熱気を肌感覚で掴むことはできません。しかし彼は②を選びました。

 

だから何?という感じですが、この質問はいろんな人に聞いてみて集計したら面白そうだなと思いました。笑

 

 中身がなくてすみません・・・汗