元ベンチャーキャピタリストは思った

上場企業のIR資料やベンチャー界隈、大好きなサッカーについて書いてます。

キャリア

2018年に読んでよかった本7冊

あっというまに2018年も終わろうとしています。今年もよく本を読んだので、その中から7冊を書いていこうと思います。 ・ブランディング 注目している経営者ハヤカワ五味ちゃんが推している一冊。 見開き1ページで構成されていて、基本的なことが網羅されて…

チャーチルに学ぶ危機管理能力

前回の記事でアウトプットの重要性について書きました。 www.vcdiary.work ということで、早速週末に家で鑑賞した映画『ウィンストン・チャーチル』について書いていきます。 劇場公開が2018年3月末なので、もう半年も遅れてました。汗 時間が限られた映画と…

インプットで満足している自分へ

本を読む。アートに触れる。質の良いものに触れる。 これができていると、自分の生活は充実だと思っていた。そう、いろんなものに触れることが人生を豊かにするのだと。 これも一理ある。全くアートに触れない人よりも、触れる機会が多い方が感性が豊かにな…

スタンフォード「dスクール」が教える、クリエイティブになるための9つの方法

最近、クリエイティブ思考にどっぷり浸かっています(浸かっているだけで、使えていません)。 参考にしているのは、Appleのマウスをデザインした超有名、デザインコンサルティング会社「IDEO」の設立者であるケリー兄弟が書いたこの本。 クリエイティブ・マ…

ビジネスマンがnoteで購読すべき4人

最近本当にタメになっているのはnoteの有料マガジン購読です。 ビジネスで参考になる情報を得ることができるので、今日は4名の方を紹介したいと思います(順不同)。 ①塩谷舞(しおたん)さん note.mu もうwebメディアの領域で知らない方はいないんじゃない…

『ファイナンス思考』を読んで ~テナントに入るお店を経営するものとして~

先日、mixiの代表取締役として同社の立て直しをされた朝倉さんの著書『ファイナンス思考』を読みました。 最高に面白い!みんな読むべき! 「ファイナンスと聞くと計算式ばかりで文系のわたしにはわからない」という人こそ読むべきだと思います。 わたしはベ…

世界に誇る隈研吾氏は優れた経営者でもある(と思う)

以下、講演後にevernoteに走り書きしたものをそのまま転記。 2月19日(月)19時~20時30分 @アカデミーヒルズ テーマ「世界における日本の戦い方」 輸出出来るソフトコンテンツとして「建築」を取り上げられる 以下、講演内容 隈氏の事務所は総員210名 半分…

生保会社の本社若手社員と雑談してきました

週末の金曜日、前職である国内大手生命保険(中堅かも)の同期3人と飲んできました。3人とも本社に所属しており、公益財団法人への出向、本社法務部門、社内システムインフラ部門。一軒目はバルで飲んでおり、うち2人が年末に入籍をしたのでそのことを話して…

『琥珀の夢』を読みました

尊敬する大経営者の方から『琥珀の夢』を推薦いただき、早速読みました。伊集院静氏が描く、サントリー創業者鳥居信治郎氏の物語です。小説として楽しむだけでは勿体無いほど、経営に役立つことが散りばめられています。今回は、自分の備忘録も兼ねて、「こ…

2年前のEvernoteを見返したら、金言がいっぱい!

いつもは企業の財務資料を基にブログを書いていますが、今日は趣向を変えて。 久しぶりにEvernoteでメモを取るようになり、昔のノートを見ていると鎌倉シャツの取締役会長、貞末良雄氏の「名言」(ノートにそう書いてあり、本当に貞末会長のお言葉かわかりま…