ベンチャーキャピタリストは思った

上場企業のIR資料やベンチャー界隈、大好きなサッカーについて書いてます。

mixiがモンストと心中したいとしか見えない

f:id:multi-business:20181213111825p:plain

早起きができるようになり、朝から昔の記事を読んでていたらmixiが目に入ってきました。最近の決算はどうなんだろうと、IR記事を見てみたら、結構大変なことになっていたので、書いていきます。

朝起きれるようになった記事はこちら↓

www.vcdiary.work

mixiの記事はこちら↓

www.vcdiary.work

 

今回の決算説明資料はこちらです(2018年7月〜9月)。

売上、営業利益が厳しい

まずは連結での財務実績の確認です。

f:id:multi-business:20181213112008p:plain

今四半期での売上高は36,483百万円(YoY▲19.0%)、営業利益9,694百万円(YoY▲42.0%)と厳しい数字となりました。

f:id:multi-business:20181213112425p:plain

今期累計でもマイナスの数字が並んでいます。

mixiは事業を大きく「エンターテインメント事業」と「ライフスタイル事業」に大別しています。

エンターテインメント事業は大半がモンスト関連です。一方、ライフスタイル事業はメディア事業等をさしています。

ただ、今回のスライドでライフスタイル事業については1枚しかないため、会社の事業のほとんどはモンストと言えるでしょう。

これしかないのか・・・と心配になります。

相変わらず、事業がモンストしかない。

f:id:multi-business:20181213112848p:plain

f:id:multi-business:20181213112900p:plain

f:id:multi-business:20181213112912p:plain

f:id:multi-business:20181213112928p:plain

f:id:multi-business:20181213112939p:plain

f:id:multi-business:20181213112958p:plain

もうモンストばかり。mixiはモンストと心中する気まんまんとしか映りません。

「PL脳」ではもちろんダメですが・・・

mixiの業績回復後退任された、朝倉さんが著書で書かれている通り業績ばかりに目がいく「PL脳」ではいけないのですが、mixiの今後の投資をみていてもモンスト以外の新規事業が見えづらいです。

このままでは、モンストと一緒に沈んでいく運命にあるのではないでしょうか。

※もちろんこれがポケモンみたいになり、長期間にわたって業績に貢献することももちろんあり得ますが。