ベンチャーキャピタリストは思った

上場企業のIR資料やベンチャー界隈、大好きなサッカーについて書いてます。

スタンフォード「dスクール」が教える、クリエイティブになるための9つの方法

f:id:multi-business:20181028191914j:image

最近、クリエイティブ思考にどっぷり浸かっています(浸かっているだけで、使えていません)。

 

参考にしているのは、Appleのマウスをデザインした超有名、デザインコンサルティング会社「IDEO」の設立者であるケリー兄弟が書いたこの本。

 

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

クリエイティブ・マインドセット 想像力・好奇心・勇気が目覚める驚異の思考法

 

 多分買ったのは2016年くらいなんですが、いままで全く読んでなかった・・・(なんでもっと早く読まなかった俺)

 

マーカー、ドッグイヤーするところばかりでもう目から鱗なことばかり。

今回は、その中でも、「クリエイティブな力を伸ばすために日頃から心がけたい9つの方法」を載せておきますね。

 

  1. クリエイティブになると決意する。
  2. 旅行者のように考える。
  3. 「リラックスした注意」を払う。
  4. エンド・ユーザーに共感する。
  5. 現場に行って観察する。
  6. 「なぜ」で始まる質問をする。
  7. 問題の枠組みをとらえ直す。
  8. 心を許せる仲間のネットワークを築く。

ここに書いておいて自分の備忘録にしようと思います。

 

詳細についてはぜひ本書を手にとって読んでみてください。訳もわかりやすくスラスラ読めてしまいます。今一番オススメの本です。