ベンチャーキャピタリストは思った

上場企業のIR資料やベンチャー界隈、大好きなサッカーについて書いてます。

祝黒字!ツイッターの決算資料を見てみよう

f:id:multi-business:20180218223942p:plain

待望の黒字です!米ツイッター社が、2017年10月~12月決算を発表し、今四半期の純利益が黒字になったと発表しました。ということで、日本では根強い人気を持つツイッターの決算資料をみていきましょう。

MAUは微増

f:id:multi-business:20180218003425p:plain

まずMAUです。急激な成長は望めなさそうです。全世界でYoY+4%である一方、アメリカではYoY+2%とお膝元で苦戦が続いています。

f:id:multi-business:20180218003505p:plain

 次はDAUです。詳細なユーザー数ではなく、成長率が書かれていますが今期はYoY+12%と、こちらは増加傾向にあります。 

データライセンスと広告が業績の柱

f:id:multi-business:20180218003903p:plain

売上は上図の通りですが、 データライセンス事業がYoY+10%と比較的大きな成長をしています。

f:id:multi-business:20180218004038p:plain

 広告は少し詳細な内容が書かれていました。なんとアメリカ国内は減少傾向にあります。全世界でYoY+18%と、こちらで支えているようです。

まとめ

まず祝黒字。その一方でユーザー数が伸びず、広告事業も苦戦中なので成長中のデータライセンス事業がカギとなりそうです。