ベンチャーキャピタリストは思った

上場企業のIR資料やベンチャー界隈、大好きなサッカーについて書いてます。

会員数100万人!街コン大手リンクバルの成長スピードがすごい

f:id:multi-business:20180210191720p:plain

今回は、街コンプラットフォーム「街コンジャパン」を運営するリンクバルを取り上げます。読者のみなさんは街コンに参加したことがありますか?私は博多時代に一度友達と参加しましたが、まともに話すことができず、何もないまま終わりました汗

街コンでの必勝法は別の方の記事に譲るとして、今日はリンクバルの2017年9月期2018年9月期第1四半期決算資料から日本の「出会い」ビジネスを観て行きたいと思います。

 

ビジネスの対象となる市場規模は

f:id:multi-business:20180210191941p:plain

出会いビジネスでは、もちろん交際相手がいない人が対象。人数は上記の通りです。これで面白いのは街コンジャパンの会員数が現在100万人もいて、潜在ニーズはその10倍あるということ。筆者ももちろん、彼女がいない非モテ男です。

 

リンクバルのビジネスモデルは?

f:id:multi-business:20180210192450p:plain

決算資料内にわかりやすい図がありました。

  • イベント主催者からの手数料
  • イベント参加者からの参加費
  • 企業のプロモーション費 などなど  

日本人はこんなに出会いに飢えていたのか!

f:id:multi-business:20180211191902p:plain

f:id:multi-business:20180211191916p:plain

イベント掲載数は昨年から倍増し、会員数はYoY+45.7%と非常に伸びています。日本には出会いを求めている人がこれほどいるんだ、と驚きました。

 

リンクバルの業績は?

f:id:multi-business:20180211192323p:plain

 

それではリンクバルの業績をみていきます。

  • 売上2,652百万円 YoY+23.7%
  • 営業利益464百万円 YoY+57.8%
  • 純利益313百万円 YoY+64.8%

驚異的といっていいのではないでしょうか。

f:id:multi-business:20180211192529p:plain

売上に比べて、営業利益の成長が大きいですが、他社が開催するイベントが増えているからでしょう。自社で開催すると人件費など費用が増えますが、他社イベントなら掲載するだけなので利益率は上がるはずです。

今後の戦略は

f:id:multi-business:20180211192722p:plain

今後の戦略は、異性間の出会いだけでなく趣味ごとのイベント、地方での開催等です。SNS上での交流が増えるほど、リアルでの出会いを欲するという傾向にあるのでしょうか。他企業からしたら、年齢層を絞ることができ、多くの男女が集まるリアルな場に、自社商品をPRできるチャンスはなかなかありませんので、今後も他社イベントや他社プロモーションは増えていくでしょう。リンクバルとしても利益率の向上が図れます。

まとめ

SNSでの出会いアプリと比べて、その場で出会うことができるという点が魅力的なのかと思います。リンクバル社の業績を見続けることで、日本の男女間事情も読むことができそうです。個人的には、一度参加し、全然女の子と話すことができなかったのでそれっきり行ってはいません汗。