【つぶやき】スカパーは視聴者をどう思っているのか

2018年2月から欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメントが始まります。サッカーファンは待ちわびていると思います。しかしそんな私たちの前に立ちはだかるのがスカパーです。ご存知の通り、スカパーは日本でCLを配信する唯一の供給者ですが、来シーズンからはDAZNに移ります。

スカパーは昨シーズンのCLまで「欧州サッカーオンデマンド」という海外サッカー専用のアプリを持っており、大会ごとに綺麗にアーカイブされていたので、非常に観やすかったです。しかし、ラストシーズンである今季からはそのアプリを破棄し、スカパーオンデマンドというアプリに一元化しました。このアプリがまあひどい。サッカー専門チャンネルを探すところまではいいですが、そこからはコンテンツがぐちゃぐちゃに配置されています。例えばCLグループステージの第2節を探そうとすると手間で仕方がありません。また、画質も非常に観づらく、世界最高のコンテンツの一つであるCLが低画質でしか観られないのは苦痛でしかありません。今シーズン限りだからと、視聴者をバカにするような施策にはうんざりです。

まあ、それでもスカパーで観ざるをえないのでアプリは使いますけどね。