来年はフードシェアリングがくる!?②

前回に引き続き、「フードシェアリング」を取り上げます。前回は「TABETE」を取り上げました。

www.vcdiary.works

廃棄になるかもしれない商品を安い価格で販売するサービスでした。今回SHIFFT株式会社が運営する「Reduce GO」を見ていきます。

reducego.jp

ビジネスモデルは?

f:id:multi-business:20171225234559p:plain

f:id:multi-business:20171225234608p:plain

消費者側は月額1,980円を支払うことで、1日2回注文ができる仕組みです。わかりやすく計算すると、2,000円で30日なので・・・なんと1日60円計算。うまく注文ができれば食費を相当節約することが出来ます。すげーーー!

f:id:multi-business:20171225235142p:plain

f:id:multi-business:20171225235147p:plain

 飲食店向けの説明資料もHPにありました。「TABETE」のサイトといい、親切だな〜と思います。よく見てみると、なんと加盟店舗には均等分配。つまり、登録さえしてれば何もしなくてもお金が受け取れるのか。う〜ん、この戦略が吉とでるか、凶とでるかは見ものですね。ちなみに2018年春ローンチ予定とのことです。

次回は「TABETE」と「Reduce GO」のビジネスモデルから良いところやデメリットなところなどをまとめてみたいと思います。