UUUM上場へ

f:id:multi-business:20170804010712p:plain

 

前回の投稿からだいぶ経ちました。日々の仕事に忙殺され、何を書くかのテーマも決まらず、ほぼ放置。。。自分の勉強のためにも書かなければ。

久しぶりの投稿は、話題になりましたUUUMの上場です。目論見書などをみながら、解説(自分に)していきます。

 

UUUMってなんて読むの?ゆーゆーゆーえむ?

そもそも社名の読み方がわかっていませんでした汗。読み方は「うーむ」です。社名の由来ご存知の方、教えてください。

 さて、UUUMの事業内容は いわゆるYouTuber向けのマネジメント事業です。つまりお笑い芸人にとっての吉本興業や、芸能界のジャニーズ事務所のようなものです。UUUM社ではYouTuberをクリエイターと呼んでいます。 

f:id:multi-business:20170804011239p:plain

商売の基本である売上はどのような形態でしょうか。一つはアドセンス事業、もう一つが広告事業です。 

アドセンス事業

みなさんYouTubeで動画を見ると、動画の始めや途中で数秒間のCMをご覧になったことがあると思います。5秒ほどのものがほとんどですが、「邪魔だな〜」と思うアレです。UUUMに登録しているクリエイターが配信する動画にも広告主から広告がつくわけですが、そのアドセンス収益がYouTuber社からUUUMに入り、その一部がクリエイターに支払われるというモデルです。

広告事業

アドセンス事業では、動画内容と広告は関係がないものでしたが、こちらは広告主がクリエイターに商品広告を依頼し、クリエイターが動画を投稿します。広告主からの収益をUUUM社が受け取り、動画制作費として一部をクリエイターに支払います。

なるほどそういう事業なんですね。ここまで理解すると、YouTuberは一部しか支払われないし、不利な契約なんじゃないの??と思ってしまいます。

 

所属しなくても個人でやればいいんじゃないの?

その答えは目論見書にしっかり書いてありました。そりゃそうですよね。

f:id:multi-business:20170804012603p:plain

 特に広告事業では、自分で営業しなくてすみますからね。税金周りもUUUMがやってくれるんだろうか。

 

財務実績

 次は財務実績を見ていきます。まだ4期目なんですよね。すごいな。

f:id:multi-business:20170804013308p:plain

直前期の売上高は3,299百万円、営業利益は222百万円。営業利益率は6.7%。特筆すべきは粗利率の低さ。粗利率は26.7%。非常に原価が高い。売上高はYoYで250%、営業利益は赤字から黒字へ。

時価総額は約113億円!

公募増資後の発行済み株式総数は6,002,000株、想定価格は1,880円ということから想定時価総額は約113億円。創業4年目で100億円超えはすごいですね。※ニュースでは毎日のように、ユニコーンが誕生するような増資が報じられ、感覚が麻痺しているかもしれませんが、普通に考えて時価総額を◯◯億円にすることは大変な努力が必要です。

今後の事業展開は?

YouTuber向けマネジメントが主な事業ですが、通信規格が4Gから5Gに移行することで動画はより身近なものになります。その際にUUUMのマネジメントや動画広告のノウハウは活きてくるのではないでしょうか。

以上、目論見書をさらっと見て作った薄い内容でした。